私がお届けする風俗の体験談、きけば必ず風俗に行きたくなると思います。

風俗へ、いざ往かん

出張中のデリヘル

先週の火曜日から、仕事で五反田の方まで出張に行ったので、その帰りにラブホテルに寄ってデリヘル嬢を連れ込みました。五反田の風俗は大学生以来使ったことがなかったので、おおよそ7年ぶりの利用となりました。とはいっても、特に真新しいこととか、特別なプレイなんかはしませんでしたが。雰囲気的に、都会のデリヘルは高級感がありますね。ラブホテルも、安めの場所でもそこそこリッチな気分を味わうことができます。田舎のラブホテルは、シーツが実は取り換えられていなかったとか、床に大きなシミがあるとか、しけてる場所が多いですからね。徹底している分、都会の施設はどこも結構料金が高いです。でも、充実してました。マンネリ化していて、なおかつノーマルな彼女とは絶対にできない、というか、やってくれないプレイの連続でした。アナル舐めとか、イマラチオ、ゴックン等々....とても楽しかったです。次にデリヘルを使う機会があればアナルファックもやりたいですね。

学園性活を愉しむ

デリヘルのサイトでオプションやいろんなコースを閲覧していました。その中で、ひときわ目立っていたのが学園プレイです。セーラー服やブレザー服、ブルマなどのコスプレから、リコーダー使ったプレイ(女の子が吹いたリコーダーを、ただ吹くだけのプレイ)なんかもありました。ただのリコーダープレイなんかでオプション料金は払いたくなかったので、そんなものには手を出しませんでしたが、コスプレには興味があったので刈りました。しかも男もコスプレできるらしく、学ランっぽいのを持ってきてもらっちゃいました。シャワーをお互いに浴びた後、制服に着替える。僕は学ランで、向こうはセーラー服です。こんなエッチ、初めてでした。場所がラブホだったんで、逆にムードがなかったんですが、この際文句は言うまい。一切モテることがなかった学校性活を返上するかのごとく、野獣のようなエッチを愉しみました。次は体育着やスクール水着のコスプレをさせてやりたいです。
デリヘル

3Pやってきました。

人生初の3Pを体験してきました。3Pというのは、3人でエッチをプレイすることです。先日の3Pは、僕一人と、デリヘル嬢が二人でした。すなわち3Pハーレムです。圧巻の一言。デリヘル嬢が家にやってきて、コースを決めるのだが緊張してなかなかうまく話せず。とりあえず90分で遊んじゃいました。頭の中では60分を予定していたんですが、パニクってしまった。思考回路が上手くまとまらなかったので、よかったらリードしてくださいと事前に言いました。3人でシャワーを浴びて、ベッドイン。僕がベッドで寝て、一人はシックスナインをして、もう一人は僕の玉を舐めてくれます。尻の圧迫感が強く、息苦しい中、快楽を味わっていました。フェラだけでも気持ちいいのに、その上タマまで舐められて、思わず背中がゾクリとしました。「出るッ!」って言葉を言うヒマもなく、女の子の顔に精液をぶっかけてしまいました。緊張の連続だったけど、最高に気持ちよかったです。ボーナスが出たらまたやってもらおう。